本文へスキップ

静岡市を拠点に活動する市民吹奏楽団 CANTARO WIND ENSEMBLE

プロフィールprofile

CANTARO WIND ENSEMBLEは、2009年5月から静岡市を拠点に活動を始めた市民吹奏楽団です。
吹奏楽で、様々なジャンルの音楽を楽しみたいという仲間が集まって結成されました。
より良い音楽活動をしていく為、殆どの練習が音楽家である指導者によるレッスンとなっています。

組織・役員

役職 名前
音楽監督 矢邉新太郎
代表 鈴木若生
副代表 杉山記代

楽団名の由来

カンは管楽器の管、は太鼓の太、ロウは明朗の朗という意味合いがあります。
音楽用語のcantabile(カンタービレ:伊)には「歌うように」という意味もあり、管打楽器による
朗らかで歌心のある団体 「カンタロウ・ウインドアンサンブル」という名称になりました。